ATOMOS(アトモス) Ninja V+ 8KRAW収録 5インチHDRモニターレコーダー ATOMNJVPL1

販売価格 139,700円 (税込)
※お取り寄せとなりますため、メーカーの在庫状況によっては、通常より納期がかかる場合がございます。
メーカーに在庫がある場合は3~5営業日(土日祝・弊社休業日を除く)で出荷予定です。
数量
お問い合わせ
JAN
0814164022569
商品コード
ATOMNJVPL1
ブランド
ATOMOS
「ATOMOS JAPAN」のチャンネル登録はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC7WHtcZF95eko-ezjDZn4kw/featured

ATOMOS製品の最新情報、アップデート情報についてはATOMOS株式会社facebookページよりご確認いただけます。
製品特長
主な仕様

Ninja V+ 特長

・Canon EOS R5(2021年後期リリースファームウェアで対応予定)からの8Kp30 RAWビデオをApple ProRes RAWで収録します。

・ZCAM E2/E2-M4(ファームウェアアップデートで4K120p対応予定)、AtomX SDIモジュール(要SDI RAW 有償アクティベーション)を追加すると、SONY FX6/ FX9(要 XDCA-FX9)で、 4Kp120のハイスピード映像をProRes RAWで収録し、スロー再生が行えます。

・Avidの編集ユーザーには、DNxHD 220x、220、145、36の収録にも対応していますので、保存 したストレージをAvidのノンリニア編集機に接続して、すぐに編集できる環境を提供します。

・最新の圧縮コーデック「H.265(HEVC)」に対応し、低ビットレートでも優れた画質で記録で きるため、効率的にファイルの保管管理を行うことができます。
H.265(HEVC)の収録機能はインターネットでアクティベーションの手続き(無償)が必要です。
現在は、HQモードのみご利用頂けます。
詳細はhttps://www.atomos-japan.com/archives/2909をご参照ください。

・1000ニットの明るい5.2インチ10ビットHDRモニターを搭載、Log/PQ/HLGの入力映像を、 10+ストップダイナミックレンジでリアルタイムに表示します。

・アルミニウム+ABS樹脂製の筐体は、高い耐久性ながら重量はわずか360g、厚さはわずか 25mmで、多くのカメラリグにも簡単に取り付けることができます。

・Dynamic AtomHDRエンジンによるタッチユーザーインターフェースを採用しています。軽快な スクリーンタッチ操作で、画角、露出、拡大表示、フォーカスツール、シネマガイドなどの モニターアシストツールや、波形、ヒストグラム、ベクトルスコープ等の画像解析ツールを リアルタイムで確認しながら収録が行えます。

Ninja V+ は以下の5インチアクセサリーキットの他、サンフードやケージなどのNinja V用 アクセサリーをそのまま使用することが出来ます。

5" Accessory Kit

型番: ATOMACCKT2
JANコード: 0814164021241

※本アクセサリーキットのトラベルケースにNinja V+を格納 することができます。
但し、製品格納時にはサンフードを 取り付けるためのアダプターを格納することができませんの であらかじめご注意ください。

NINJA V+ 仕様

外観 質量(本体のみ) 360g
外形サイズ W:151×H:91.5×D:31(mm)
筐体素材 アルミ合金&ABSプラスチック
取付ネジ穴 回転防止3/8-16ネジ穴1/4-20ネジマウントアダプター装備上面/下面各1カ所
筐体構造 筐体素材 アルミ合金&ABSプラスチック
冷却機構 搭載
タリ―ランプ 背面に搭載(収録時に点灯)
AtomX拡張スロット 搭載
電源 入力電圧(バッテリー) 6.2V-16.8V
動作電力 5.8V-7.2V
対応バッテリー ATOMOSNPFLシリーズ
バッテリー駆動時間 5200mAh約2時間(4Kp60画面表示と収録)
7800mAh約3時間(4Kp60画面表示と収録)
DC入力 付属のバッテリーエリミネーター/ACアダプターを使用
ディスプレイ タッチスクリーン スーパーATOM-IPS液晶パネル(静電容量式)
スクリーンサイズ 5.2インチ
画面解像度/PPI 1920×1080/427
最大色深度 10ビット(8+2FRC)
バックライト エッジライト方式
アスペクト比 16:09
対応色域 Rec709
HDR技術 AtomHDRテクノロジー Log→Native/Rec709/3DLUT/HLG/PQ
3DLUTサポート Display/Preview/Loopout
HDRモニタリングテクノロジー HLGとPQ
HDR出力変換 Log/HDRtoHLG/PQ/DolbyVision
ガンマ処理/色空間処理 HDRモニタリング/収録(ガンマ) SonySLog/SLog2/SLog3,CanonCLog/CLog2/Clog3ArriLogCEI160
LogCEI200/LogCEI250/LogCEI320/LogCEI400/LogCEI500/LogCEI640
LogCEI800/LogCEI1000/LogCEI1280/LogCEI1600
JVCJLog1PanasonicVlog、RedLogFilm/Log3G10/Log3G12FujiFilmFlog、PQ(HDR10)、HLG、NikonN-Log
HDRモニタリング/収録(ガモット) BT2020、DCIP3、PDCIp365SonySGamut/SGamut3/SGamut3.cineCanonCinema/DCIP3/DCIP3+
BT2020PanasonicVGamut、ArriAlexaWideGamut、Rec709、JVCLS300
RedDragonColor/DragonColor2/RedColor2/RedColor3/RedColor4/RedWideGamut
ビデオ入力 HDMI HDMI(2.0)×14Kp60
SDI 12G-SDI×2(下位互換)オプションAtomXSDIモジュール
使用レベルA、又はレベルBを選択可能
シグナル 非圧縮10bitまたは8bit422(再生ファイルに依存)
ビデオ信号変換 HDMI→SDI ビデオとRAW*の入力をビデオ出力に対応
*RAWからのクロスコンバート機能はSDIRAW有償アクティベーションが必要
SDI→HDMI
オーディオ入出力(48kHzPCMAudio) 音声品質/形式 24/48Khz/PCM
HDMI 8ch24bit、入力デバイスに依存
SDI 12ch24bit、入力デバイスに依存
アナログ音声入力 3.5mm2ch
ヘッドフォン出力 3.5mm2ch
対応するコーデックの解像度及びフレームレート(録画/再生) 対応解像度/フレームレート 8KRAW:HDMI経由で最大30pのみ6KRAW:HDMI及び、SDI経由で最大30pのみ
(カメラ依存HDMI5.9K、及びSDI5.7Kに対応)4KDCI:23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60p4KUHD:23.98/24/25/29.97
30/50/59.94/60p-HFR100/1202KDCI:23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60p
SONYFX9RAWで最大
K180p1080p:23.98/24/25/29.9/30/50/59.94/60/100/120p1080i:50/59.94
60i720p:50/59.94/60pPsFPsF-Pに変換、PsFをループアウト筐体構造
アナモフィック 3.5K:RAW最大60p(サポートしたカメラのみ)
AppleProResRaw ProResRawHQ、ProResRawに対応
AppleProResProRes LT、422、HQに対応
AvidDNx AVIDDNxHRHQX.HQ、SQ、LB※無償版のコーデック有効化が必要
H.265 対応※但しHQモード収録のみ(詳細はURLをご参照ください。https://www.atomos-japan.com/archives/2909)
再生 プレイリスト/Genlock/LTC プレイリスト:対応/Genlock:非対応/LTC:非対応
ループ 対応イン/アウトマーカー付き
AppleProResRaw 対応
AppleProRes 対応音声はリニアPCMに対応
AvidDNx 対応音声はリニアPCM対応※無償版のコーデック有効化が必要
H.265 対応
収録機能と記録メディア プリロール収録 対応(HD8秒,4K2秒)RAWでは使用不可
タイムラプス 対応
メディア形式 MasterCaddyII/SSDmini
ファイル名 シーン、ショット、テイクごとに自動採番して命名/Arri、及びREDではSDI経由のファイル名
対応ビデオ編集ソフトウェア 拡張子.MOVでファイルを保存し、AppleProRes、ProRes
RAW、AvidDNxHDR/HDをサポートする全てのノンリニア、編集アプリケーションで対応
オンスクリーンツール スコープ 輝度波形/RGBパレード/ベクトルスコープ
倍率 ズーム1:1/ズーム×2
フォーカスピーキング 選択色/しきい値設定/カラー/モノクロ/エッジのみ
フォースカラー スケール可変
ゼブラ 調整可能
分版カラーチャンネル ブルーのみ
タグ編集のマーカーカット 再生モードで可能
シネフレームガイド 2.4:1/2.35:1/1.9:1/1.85:1/4:3
ソーシャルフレームガイド 9:16/1:1/1.91:1/4:5
セーフティエリア アクションとグラフィック
グリッドマーカー 9グリッド
アナモフィックデスクィーズ 1.25x/1.33x/1.5x/1.8x/2x
ディスプレイ反転 天地反転のみ
3DLUT50/50 スクリーンでプレビュー可能
タイムコード HDMI 対応
SDI対応 対応
時刻対応 対応
ワイヤレスRF 別売AtomXSyncモジュール併用で対応
ブルートゥースLE 別売AtomXSyncモジュール併用で対応
オンボードプロセッシング プルダウン除去 24/25/30pSF>24/25/30p(2:2プルダウン)
60i>24p(3:2プルダウン)
4KUHD→HDダウンスケール 可能(ループアウトと再生)
DCIクロップ 可能(ループアウトと再生)
リモートコントロール HDMI 自動HDMIトリガー
対応プロトコル?Canon、Sony、AtomosOpenStandard
SDI 選択可能なSDIトリガーカメラ
LANC(2.5mm端子) LANC制御とオプション(別売)のUSBシリアルケーブルでキャリブレータを接続可能
同梱品 NinjaV+本体×1、キャリーケース、マスターキャディII、、ACアダプター×1、バッテリーエリミネーター×1、QuickStartGuide(英文)
※クイックスタートガイド日本語版はatomos-japan.comホームページからダウンロードしてください。
別売オプション バッテリー(各容量)、バッテリーチャージャー、パワーキット、HDMIケーブル
USBtoシリアルケーブル、AtomXSDIモジュール、AtomXSYNCモジュール
メーカー保証 標準1年間(購入日より1年以内にユーザー登録されると購入日から3年間に延長
※液晶パネル、付属のアクセサリーは対象外)

注意
・仕様は予告なく変更される場合があります。
・HDMI/SDI接続には相性があり、全てのデバイスとの接続を保証するものではありません。
・推奨カメラ以外やカメラとの間に別な機器を接続した場合には動作保証外となります。
・本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。
・4K120pの対応やキャリブレーションは今後の対応となっており最新の対応状況や制限 事項につきましてはホームページに掲載予定です。

【現在のProRes RAW対応機種】

現在ProRes RAW収録が行えるカメラをまとめました。
*Final Cut Pro Xで、ProResRAWのホワイトバランス、ISO感度の調節ができる機種には、◎をつけました。
機種名 NINJA V / V+ サンプル動画 設定方法
Panasonic LUMIX S5 〇/〇 動画1 セットアップ / LUT
【説明】
Panasonic LUMIX S1H 〇/〇 動画1 / 動画2
セットアップ / マニュアル / LUT / 【説明】
Panasonic LUMIX BGH1
動画1 【説明】
Panasonic LUMIX S1* 【説明】
Olympus/OM-D E-M1 MARK III 〇/〇 動画1 / 動画2 / 動画3 【説明】
Olympus OM-D E-M1X 〇/〇 動画 【説明】
FUJIFILM GFX100 動画1 セットアップ / 説明 / 【説明】
FUJIFILM GFX100S 【説明】
Sony?α7S III 動画1 / 動画2 / 動画3 / 動画4 セットアップ / 説明
【説明】
Sony?α1 動画1 / 動画2 【説明】
Nikon Z6* 〇/〇 動画1 / 動画2 【説明】
Nikon Z7* 〇/〇 【説明】
Nikon Z6 II* 動画 セットアップ / 情報
【説明】
Nikon Z7 II* 情報 / 【説明】
SIGMA fp 〇/〇 動画1 セットアップ / 【説明】
SIGMA fp L 【説明】
Z CAM E2
〇/〇 セットアップ / 【説明】
NINJA V操作
Z CAM E2C 〇/〇 セットアップ / 【説明】
Z CAM E2-S6 〇/〇 セットアップ / 【説明】
Z CAM E2-M4 〇/〇


ProRes RAW対応SDIカメラ

機種名 NINJA V Pro Kit /? V+ Pro Kit Shogun 7 Sumo19 Shogun Inferno サンプル動画 設定方法 補足
Panasonic EVA1 〇/〇 【説明】 参照
Panasonic VARICAM LT 〇/〇 【説明】 参照
Canon EOS C500 〇/〇 【説明】
Canon EOS C300 Mark II 〇/〇 【説明】
Sony PXW-FS7+XDCA-FS7 ×/〇 【説明】 XDCA-FS7
Sony NEX-FS700* ×/〇 【説明】
Sony NEX-FS700R ×/〇 【説明】
Sony PXW-FS5* ×/〇 【説明】 CBKZ-FS5RIF
Sony PXW-FS5Ⅱ ×/〇
Sony PXW-FX6 ◎/◎ × × 動画 【説明】
Sony XDCA-FX9 ◎/◎ × × 動画1 動画2 【説明】 XDCA-FX9