セミナー情報
シューティングスペース
GIN-ICHIオンラインショップ ショッピングローン0%特別金利のご案内
メール不着のお客様へ

動画トピックス

GINICHI関連サイト

  • スタジオショップウェブサイト
  • 銀一株式会社ウェブサイト
  • スタジオショップレンタルウェブサイト
  • ファクシミリオーダーシートPDF

ブランドサイト

  • シンクタンクフォトウェブサイト
  • ステディカムウェブサイト
  • クランプラーウェブサイト
  • キットライトウェブサイト
103071
0
Timecode Systems(タイムコードシステムズ) SyncBac Pro & GoPro HERO4 BLACK ミュージックエディション
https://ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=103071
Timecode Systems SyncBac Pro for GoPro Hero 4
https://ginichi.com/shop/upload/save_image/4537694245739_001.jpg
ブランド
Timecode Systems(タイムコードシステムズ)
91800
GoProフッテージでマルチカメラ同期編集がすぐに始められる撮影セット Timecode Systems社のワイヤレスタイムコード同期デバイスSyncBac PROとウェアラブルアクションカメラ GoPro HERO 4 BLACKをバンドルしたGoPro同期システムとして、300セット限定の特別価格にてご提供いたします。 SyncBac PROは、GoPro HERO4 BLACKの背面に取り付けて使用する小型デバイスで、Go Proのフッテージにタイムコードを埋め込みます。そして、GoPro の一括制御やタイムコード同期を可能にする小型デバイスです。複数のGoPro HERO 4 BLACKを使用したマルチカメラ撮影の際にSyncBac PROを利用することで、編集の際にタイムコードを苦労することなく合わせることが可能になります。こちらのセットをご利用いただくことで、すぐにGoPro の活用環境が整います。 Timecode Systems(タイムコードシステムズ)について     SyncBac Pro     GoPro専用のワイヤレスエンベデッドタイムコードシンク SyncBac PRO は GoPro のフッテージを制作業務のワークフローへシームレスに統合します。 複数の GoPro のタイムコードを同期 SyncBac PRO をすべてのユニットに取り付けると、複数の HERO4 でワイヤレスの RF 信号を通じ、長距離間でタイムコードを同期させることができます。1 台の GoPro を親機にし、その他の GoPro を子機に設定するだけです。 業務用カメラや業務用オーディオ機器とのタイムコードシンク SyncBac PRO を GoPro に接続すると、Timecode Systems の制作ワークフローへ完璧に統合されます。つまり、 :pulse、:wave または :mini trx+ を使用することで、あらゆる業務用のカメラやオーディオ機器とワイヤレスでタイムコードを同期できるようになります。 ワイヤレスでモニタリングとコントロール :pulse を経由して B:LINK Hub ダッシュボードに接続し SyncBac PRO を使用することで、スマートフォン (iOS もしくは Android)、タブレット、Mac_ または Windows PC から複数の GoPro をリモートで制御したりモニタリングしたりできるようになります。これにより、リモートでカメラの設定を調整したり収録の開始や終了を行ったりすることを可能にし、ギアマウントした場合や簡単にアクセスできない場合に GoPro のバッテリーの持続時間を伸ばすことに繋がります。       技術情報       SyncBac PRO は Timecode Systems の堅牢なワイヤレスワークフロー技術を用いた革新的なアプリケーションで実現するシンプルなソリューションです。   完璧にフィット   SyncBac PRO は GoPro HERO4 Silver と Black のために作られた専用アクセサリーです。 HeroBus 30 ピンポートを経由してシームレスに接続できます。 コンパクトなデザインにより、GoPro の小ささ軽さを可能な限り保っています。 GoPro HERO4 Black と Silver の標準 BacPac バックドアハウジングに互換しています。 内部バッテリーで 12 時間使用できます。 その他には外付のコネクターは必要ありません。     ワイヤレスシンク     タイムコードの同期は B:LINK 経由で行われます。B:LINK は Timecode Systems が開発した、ワイヤレスで長距離のシンク、コントロール、メタデータをやりとりするためのプロトコルです。 865MHz から 923MHz の RF 信号で離れた場所から操作します。 :wave または :pulse を B:LINK の親機として設定します。 同一の RF チャンネルを選択することで B:LINK の子機をアクティベートします。 一箇所からすべてをモニタリングしコントロールを行えます。     ワイヤレス制御     B:LINK Hub は Timecode Systems :pulse に組み込まれた新機能です。 リグ上のすべての Timecode Systems カメラとサウンドユニットが表示されているプロダクションダッシュボードにリアルタイムでアクセスします。このカメラの中には SyncBac PRO を接続した GoPro も含まれます。 あらゆるスマートフォン (iOS または Android)、タブレット、Mac_ または Windows PC のウェブブラウザーから、もしくは、:pulse に Ethernet で有線接続してもアクセスできます。 複雑なマルチカメラ環境でビデオとオーディオのタイムコードやメタデータのタイムコード同期を中央管理できます。リグに取り付けた複数の GoPro も中央管理の対象です。 リモートで収録の開始と終了や複数の GoPro のコントロールをコンピューター、タブレット、もしくはスマートフォンから中央管理が可能です。 リモートでカメラのコントロールを行ったり、ステータス確認やモニタリングを行ったりする機能を活用することで、ギアマウントした GoPro のバッテリー寿命を最大化することができます。     素早く編集     撮影が終了したら、ポストプロダクションはフレーム単位で正確なタイムコードがエンベデッドされた SD カードを受け取れます。 ソースからフレーム単位で正確なタイムコードがエンベデッドされた MP4 ファイルが作成できます。 AVID Media Composer、Apple Final Cut Pro X または Adobe Premiere Pro に読み込ませます。すべてに互換性があります。 MP4 ファイルまたは Apple ProRes もしくは Avid DNxHD にトランスコードしてもタイムコードは正確に保たれます。       技術情報       SyncBac PRO は Timecode Systems の堅牢なワイヤレスワークフロー技術を用いた革新的なアプリケーションで実現するシンプルなソリューションです。   SyncBac PRO について   GoPro を使用してキャプチャーしたフッテージをシンクさせる方法 映画業界やテレビ業界でタイムコードが存在しないウェアラブルカメラが広く使われ始めた当初、制作時に問題が起こりました。SyncBac PRO は GoPro に最初に最適化された、その問題に対するソリューションです。 SyncBac PRO はワイヤレスタイムコードのハードウェアとソフトウェアの開発会社 Timecode Systems 社 によって開発されました。放送業界のワークフローの問題点や理想を探るために、開発チームはしばしば GoPro のフッテージを同期させようと苦しんでいる制作の現場で調査を行いました。 デジタルスレートをそれらのカメラで撮影しておく方法は様々な場所で行われていました。しかし、制作が切望しているシームレスなソリューションではありませんでした。そのため Timecode Systems は GoPro 社との密接な協力により専用製品 SyncBac PRO を開発し、HERO4 で従来の映画機器や放送機器と同様の方法でタイムコードの同期を行えるようにしました。 しかし Timecode Systems はタイムコードをシンクさせる目標を達成するだけに留まりませんでした。B:LINK Hub を用いることで複数の GoPro のコントロールやモニタリングをワイヤレスで行う機能を追加する好機と捉え、GoPro とともに Timecode Systems の扱うワイヤレスタイムコード & メタデータ製品に互換性を持たせました。 これにより、ウェアラブルカメラをすべてのカメラと音声に接続させられる、Timecode Systems における最も密着したワークフローソリューションが構築できました。
10
通常価格 販売価格
91,800 円 (税込) 91,800 円 (税込)
※金額は全て8%の税込金額です。

ポイント: 850Pt ポイントについて

ショッピングクレジットで月々3,200円から
(30回払い・ボーナス払い無し)

お取り寄せにて承ります。

商品の納期について

JAN: 4537694251730
商品コード :SBPH4BUNDLE-M
ブランド: タイムコードシステムズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

GoProフッテージでマルチカメラ同期編集がすぐに始められる撮影セット

Timecode Systems社のワイヤレスタイムコード同期デバイスSyncBac PROとウェアラブルアクションカメラ GoPro HERO 4 BLACKをバンドルしたGoPro同期システムとして、300セット限定の特別価格にてご提供いたします。

SyncBac PROは、GoPro HERO4 BLACKの背面に取り付けて使用する小型デバイスで、Go Proのフッテージにタイムコードを埋め込みます。そして、GoPro の一括制御やタイムコード同期を可能にする小型デバイスです。複数のGoPro HERO 4 BLACKを使用したマルチカメラ撮影の際にSyncBac PROを利用することで、編集の際にタイムコードを苦労することなく合わせることが可能になります。こちらのセットをご利用いただくことで、すぐにGoPro の活用環境が整います。

Timecode Systems(タイムコードシステムズ)について

 

 

SyncBac Pro

 

 

GoPro専用のワイヤレスエンベデッドタイムコードシンク

SyncBac PRO は GoPro のフッテージを制作業務のワークフローへシームレスに統合します。

  • 複数の GoPro のタイムコードを同期
    SyncBac PRO をすべてのユニットに取り付けると、複数の HERO4 でワイヤレスの RF 信号を通じ、長距離間でタイムコードを同期させることができます。1 台の GoPro を親機にし、その他の GoPro を子機に設定するだけです。
  • 業務用カメラや業務用オーディオ機器とのタイムコードシンク
    SyncBac PRO を GoPro に接続すると、Timecode Systems の制作ワークフローへ完璧に統合されます。つまり、 :pulse、:wave または :mini trx+ を使用することで、あらゆる業務用のカメラやオーディオ機器とワイヤレスでタイムコードを同期できるようになります。
  • ワイヤレスでモニタリングとコントロール
    :pulse を経由して B:LINK Hub ダッシュボードに接続し SyncBac PRO を使用することで、スマートフォン (iOS もしくは Android)、タブレット、Mac_ または Windows PC から複数の GoPro をリモートで制御したりモニタリングしたりできるようになります。これにより、リモートでカメラの設定を調整したり収録の開始や終了を行ったりすることを可能にし、ギアマウントした場合や簡単にアクセスできない場合に GoPro のバッテリーの持続時間を伸ばすことに繋がります。

 

 

 

技術情報

 

 

 

SyncBac PRO は Timecode Systems の堅牢なワイヤレスワークフロー技術を用いた革新的なアプリケーションで実現するシンプルなソリューションです。

 

完璧にフィット

 

SyncBac PRO は GoPro HERO4 Silver と Black のために作られた専用アクセサリーです。

  • HeroBus 30 ピンポートを経由してシームレスに接続できます。
  • コンパクトなデザインにより、GoPro の小ささ軽さを可能な限り保っています。
  • GoPro HERO4 Black と Silver の標準 BacPac バックドアハウジングに互換しています。
  • 内部バッテリーで 12 時間使用できます。
  • その他には外付のコネクターは必要ありません。

 

 

ワイヤレスシンク

 

 

タイムコードの同期は B:LINK 経由で行われます。B:LINK は Timecode Systems が開発した、ワイヤレスで長距離のシンク、コントロール、メタデータをやりとりするためのプロトコルです。

  • 865MHz から 923MHz の RF 信号で離れた場所から操作します。
  • :wave または :pulse を B:LINK の親機として設定します。
  • 同一の RF チャンネルを選択することで B:LINK の子機をアクティベートします。
  • 一箇所からすべてをモニタリングしコントロールを行えます。

 

 

ワイヤレス制御

 

 

B:LINK Hub は Timecode Systems :pulse に組み込まれた新機能です。

  • リグ上のすべての Timecode Systems カメラとサウンドユニットが表示されているプロダクションダッシュボードにリアルタイムでアクセスします。このカメラの中には SyncBac PRO を接続した GoPro も含まれます。
  • あらゆるスマートフォン (iOS または Android)、タブレット、Mac_ または Windows PC のウェブブラウザーから、もしくは、:pulse に Ethernet で有線接続してもアクセスできます。
  • 複雑なマルチカメラ環境でビデオとオーディオのタイムコードやメタデータのタイムコード同期を中央管理できます。リグに取り付けた複数の GoPro も中央管理の対象です。
  • リモートで収録の開始と終了や複数の GoPro のコントロールをコンピューター、タブレット、もしくはスマートフォンから中央管理が可能です。
  • リモートでカメラのコントロールを行ったり、ステータス確認やモニタリングを行ったりする機能を活用することで、ギアマウントした GoPro のバッテリー寿命を最大化することができます。

 

 

素早く編集

 

 

撮影が終了したら、ポストプロダクションはフレーム単位で正確なタイムコードがエンベデッドされた SD カードを受け取れます。

  • ソースからフレーム単位で正確なタイムコードがエンベデッドされた MP4 ファイルが作成できます。
  • AVID Media Composer、Apple Final Cut Pro X または Adobe Premiere Pro に読み込ませます。すべてに互換性があります。
  • MP4 ファイルまたは Apple ProRes もしくは Avid DNxHD にトランスコードしてもタイムコードは正確に保たれます。

 

 

 

技術情報

 

 

 

SyncBac PRO は Timecode Systems の堅牢なワイヤレスワークフロー技術を用いた革新的なアプリケーションで実現するシンプルなソリューションです。

 

SyncBac PRO について

 

GoPro を使用してキャプチャーしたフッテージをシンクさせる方法

映画業界やテレビ業界でタイムコードが存在しないウェアラブルカメラが広く使われ始めた当初、制作時に問題が起こりました。SyncBac PRO は GoPro に最初に最適化された、その問題に対するソリューションです。

SyncBac PRO はワイヤレスタイムコードのハードウェアとソフトウェアの開発会社 Timecode Systems 社 によって開発されました。放送業界のワークフローの問題点や理想を探るために、開発チームはしばしば GoPro のフッテージを同期させようと苦しんでいる制作の現場で調査を行いました。

デジタルスレートをそれらのカメラで撮影しておく方法は様々な場所で行われていました。しかし、制作が切望しているシームレスなソリューションではありませんでした。そのため Timecode Systems は GoPro 社との密接な協力により専用製品 SyncBac PRO を開発し、HERO4 で従来の映画機器や放送機器と同様の方法でタイムコードの同期を行えるようにしました。

しかし Timecode Systems はタイムコードをシンクさせる目標を達成するだけに留まりませんでした。B:LINK Hub を用いることで複数の GoPro のコントロールやモニタリングをワイヤレスで行う機能を追加する好機と捉え、GoPro とともに Timecode Systems の扱うワイヤレスタイムコード & メタデータ製品に互換性を持たせました。

これにより、ウェアラブルカメラをすべてのカメラと音声に接続させられる、Timecode Systems における最も密着したワークフローソリューションが構築できました。

Timecode Systems(タイムコードシステムズ) : wave
Timecode Systems(タイムコードシステムズ) : wave
¥145,800¥138,510 ポイント:1,385Pt
MIOPS モバイルドングル
MIOPS モバイルドングル
¥6,480 ポイント:60Pt

オンラインショップ営業時間

 10:00~17:30 (土日祝休業)


カレンダー

の部分はお休みです。出荷業務およびお問い合わせのご対応は翌営業日以降となります。

2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2018年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

取り扱いカードについて

以下のクレジットカードのご利用が可能です。

※分割24回まで金利手数料0円のキャンペーン実施中!

JACCSのショッピングクレジット月額支払いの詳細は、こちらの「お支払いシュミレーション」にてご確認いただけます。

※分割24回まで金利手数料0円のキャンペーン実施中!

Oricoのショッピングクレジット月額支払いの詳細は、こちらの「お支払いシュミレーション」にてご確認いただけます。