• 送料無料

thinkTANKphoto(シンクタンクフォト) プレスパス20

販売価格 20,900円 (税込)
お取り寄せ

※納期について※

在庫あり→【当日出荷対応】 午前9:00までのご注文で当日出荷いたします。
※【当日出荷対応】表記のない商品と一緒にご注文の場合は通常出荷となります。
※銀行振込、ショッピングローンでご注文の場合はお支払い後の出荷となります。
※土日祝日、弊社休業日は出荷業務を行っておりません。翌営業日の出荷となります。
※出荷状況や運送会社の事情により対応できない場合もございます。
在庫わずか→店頭併売品のため、ご注文のタイミングによっては在庫がご用意できかねる場合がございます。予めご了承下さい。
お取り寄せ→在庫状況により次回入荷までにお時間いただきます。

数量
お問い合わせ
JAN
0874530001017
ブランド
thinkTANKphoto
製品特長
主な仕様

高い機動力と機能性を兼ね備えた「PressPass™(プレスパス)」シリーズ




ブランド創立者の一人であるフォトグラファーDeanne Fitzmaurice(ディアン フィッツモーリス)をはじめとする30人以上のプロ・フォトジャーナリストの意見を取り入れてデザインされ、高い機動力と機能性を兼ね備えたカメラバッグシリーズが誕生しました。
ブランドの原点とも言える「フォトグラファーによる、フォトグラファーのためのバッグ」に立ち返った同シリーズは、ショルダーバッグスタイルやベルトパックスタイル、スリングバッグスタイルなどさまざまな持ち運び方法を提供します。

カラーは定番のブラックで、「プレスパス20」「プレスパス10」「プレスパススリング」と使用機材や持ち運びスタイルによってお選びいただける3種類をご用意しています。



フォトジャーナリストのニーズに応え、実用性を追及



メインコンパートメントの開口部はダブルジッパーで270°開き、レンズやカメラ機材をスムーズに取り出せます。内側には自由にカスタマイズできる中仕切りとパッド付きインサート、ポケットを備え、バッグ底部はパッドで裏打ちがされています。インサートは取り外し可能で、バッグのスペースを少しでも広く活用したい場合はインサートを取り出して、中仕切りだけを内部に直接取り付けて使用することもできます。

ほかにも、前面のジッパーポケットにはノートやペン、メモリーカードなどの小物を、背面のポケットはスマートフォンや財布など大切なものの収納に適しています。撮影機材だけではなく、フォトグラファーが必要なものを整理して持ち運びできます。
また、さまざまな天候に対応できるよう、バッグ表面には耐候性の高いナイロン素材を採用。バッグ底面には取り外し可能なレインカバーが付属しています。

フォトグラファーの視点から実用性を追及したプレスパスシリーズは、場面に合わせて最適な撮影スタイルを叶えます。



プレスパス 20



70-200mm F2.8レンズ単体を縦に収納できるサイズで、スリングバッグ、ショルダーバッグ、またはベルトパックスタイルに対応します。
バッグを体の前面から背面に移動をしても肩に負担がかからないよう、滑り止め加工が施された長めのパッド入りショルダーストラップを採用。
また、ストラップの取り付け位置を変更することで、スリングバッグ(右肩・左肩)またはショルダーバッグとしても使用できます。

ベルトパックとして装着する際には、ショルダーストラップを取り外し、バッグ背面に収納されているウエストベルトを使用します。
ウエストベルトには、モジュラーポーチ用のレール付きです。

収納例

・24-70mm F2.8をフード逆付けで装着した中型一眼レフとレンズ2-4本
・70-200mm F2.8を装着した中型一眼レフ1台
・最大70-200mm F2.8までのレンズを含む、レンズ3-6本

スペック

商品名 プレスパス 10 プレスパス 20 スリング
外寸 H16.5 × W30.5 × D10.5cm H21.5 × W32.75 × D11.75cm H18.75 × W38.75 × D11.5cm
内寸 H15.5 × W29.25 × D9.75cm H20.5 × W31.5 × D11cm H18.5 × W36.5 × D10.75cm
重量 690g 780g 660g
同梱物 中仕切り、レインカバー 中仕切り、レインカバー 中仕切り、レインカバー



特集まとめ

2022年に発表されたトラベルラインは、世界中を旅し素晴らしい写真でその体験を伝えるすべてのフォトグラファー・トラベラーへ向けて、彼らの新たな旅のパートナーとなるラインナップを取り揃えています。製品を通じて輝かしい体験を追求する人々をサポートします。
カメラバッグブランドとして定番のThinkTankphotoのローリングバッグ、バックパックでお悩みでしたらこちらの自分にぴったりのものをすぐに探せるチャートでおすすめをご紹介いたします。
銀一スタジオショップがおすすめするバッグをブランド/バッグタイプ/シチュエーション別でご紹介いたします。それぞれの用途にあったバッグが見つかります。





thinkTANKphoto (シンクタンクフォト)

thinkTANKphoto社は2005年、二人のデザイナー、それに二人のフォトグラファーのチームによって設立されました。大手カメラバッグメーカーで何年にも渡って製品デザインをした経験から厳しいフィールドテストに持ち出して改良点を指摘する、という過程を繰り返して生まれてくる製品はどれも野心的で、かつ洗練された使い心地を誇ります。