【GIN-ICHIスタッフブログVOL.61】アジア初!待望のPeak Design直営店をご紹介♪


こんにちは!

先日、友人からソーダストリームをいただき作ってみたのですが あっというまに完成して、感動です!!
炭酸水は体に良いらしいので、積極的に飲んでいこうと思います♪

さて、今日は
3月にオープンしたPeak Design直営店をご紹介したいと思います!

ワンタッチで着脱可能なカメラクリップをはじめ、カメラストラップや、カメラバッグ、三脚など
より使いやすく!たくさんのギミックが盛り込まれた商品を、数多く展開しているピークデサイン。
これまでも、カメラ愛好家からプロまで幅広い方に、ご愛用いただいているブランドです。

そんなピークデザインの直営店が、
今年3月、銀座にオープンいたしました!
今回はお店の魅力や、どういったサービスがあるのか、おすすめ商品、今後の展開などについて
ご紹介いたします♪




*世界で2番目!アジア初のPeak Design直営店



Peak Designは、銀一株式会社が運営する
世界で2番目にできた直営店です!
一番最初にできたサンフランシスコのフラッグシップストアと店舗の世界観を統一させるため
内容やディスプレイ、店内の展示機など、細部にわたるところまで
本国スタッフと、何度も何度もミーティングを行い、デザインいたしました。



木目を基調とした、店内は
銀座の街並みにもマッチする高級感もありつつ
ピークデザインのコンセプトでもある”旅と写真”を連想させる、自然と温かみを感じる内装になっています♪

そして直営店の魅力は
何と言ってもラインナップ!
現在国内で発売されているストラップ、カメラバッグ、トラベルバッグ、ポーチ、三脚、アクセサリー類など
ほぼ全ての商品を、
店内中央に設置された大きなテーブルで、ゆっくり広げて座りながらご覧いただけます。



*日本国内ここだけ!オリジナル商品も楽しみのひとつ♪


今回、Peak Design直営店のOPENに合わせ
実は、オリジナル限定商品を発売しました!

真っ黒に統一されたデザインの
アンカーリンクス(こちらの商品は、通常品となります。)


スライドライト(こちらの商品は、通常品となります。)

を、発売しました!
しかし…圧倒的人気で、アンカーリンクスは3日間で、
スライドライトは5日間で完売となってしまいました…!!
お求めいただけなかった皆さま申し訳ございません…
こちらの商品の再販予定は未定ですが、まだまだ直営店限定の
オリジナル商品は企画中です♪
ぜひ、お楽しみに!

その他にも、本国デザイナーがこの直営店のためにデザインをした
ピンバッチや、
Peak Designのコンセプトでもある環境へ配慮をした100%リサイクル素材で作られたTシャツや
オリジナルステッカーなど、国内ではここでしか手に入れることができないグッズも盛りだくさんです!
ご来店の際には、一緒にご覧ください。



*店長に聞く!直営店ならではのピークデザインのススメ



(写真左が店長の後藤さん、右はエレンさん)

せっかくなので、店長の後藤さんに
直営店ならではの、商品のみどころや、おすすめ商品を聞いてきました♪

こちらのピークデザイントラベルバックパックは
2019年に発売した、大きなサイズのバックパックで
45Lの大容量に、ピークデザインならではの細かい工夫
そして、カメラキューブやポーチ類との組み合わせで実現する多彩な使用用途が魅力のバッグです。

現在店内で、一番反響の大きい商品がこのトラベルバックパックだと語る後藤さん。
理由としては
かなり大きなカメラバッグのため、なかなか実機を触れる機会が少なく
キューブやポーチとの組み合わせなどまで、ゆっくり試せる場が今まで少なかったから
Peak Designで、ゆっくり試される方が多いとのこと!
ぜひ、来店された際には、こちらもご覧ください♪



また、お店の特徴として
様々なパーツも単体で販売しています!

よくお問い合わせのいただく
バックパックのこの部分、スターナムストラップというパーツなのですが



ピークデザインならではの機構で、場所を好みにセッティングできる一方
縫い付けられていないため、失くしてしまった…という方もいらっしゃるようです。
実は、こちらも単品でご購入いただけることをご存知でしょうか?!
各色ご用意しておりますので、お探しの方はぜひ!

もともとは付いていないけど、
あとからプラスできるパーツもご用意があります。
それが、こちら



キーテザーというパーツになり、最新のエブリデイバックパックやジップシリーズなどに付いているこちらのパーツ。
ゴム部分をバッグに取り付けると、
先がピークデザインの代名詞でもある、アンカーリンクスになっており
鍵や定期入れなど、頻繁に取り外すけど、失くしがちな小物類を取り付けることが可能になります♪
実は、このキーテザーがすごく人気!!
お持ちのバッグなどに付いていない、または失くしてしまった…などがあれば
ぜひプラスしてみてください!

その他にも、ディバイダーや、トライポッドのパーツ類など
数多くの商品パーツの現物を取り揃えております。
これは、日本国内だとこの直営店だけ!!
そういった部分でも、今後ピークデザインをご購入いただく際、ご安心いただければと思います。



*Peak Designはコミュニケーションの場としても。


先ほどもご登場いただいた後藤さんですが
この直営店がオープンして、よくあることがあると言います。

すでに、ピークデザインをご愛用いただいている方にも多くご来店いただいており
お店に来ていただいて、いろいろなご意見をいただくことがあります。
なるほど!と思わせられてしまうような、気がつかなかったポイントもあれば
一方で、ここが不満….ということで、お話をお伺いすると
コンセプトとは違う使い方をされていたり、正しい状態で使っていただけていない。
という場合も多いとのこと。
特徴でもある、バッグ1つにも隠された多くのギミックを
いままでなかなか正しく日本語で発信できていなかったことが原因でもありますが
今後は、このような発信を、しっかり日本から日本語で伝えていく場としても
Peak Design を活用していきたい!
と、語っていました。

例えば、ストラップの滑り止めがなぜ外側についているのか
キャプチャーのロックの方法などなど
もし、あれ?と思うことがあれば、ぜひ気軽にお声がけください♪

また、今回内装で本国スタッフと打ち合わせを何度も交わしたと
冒頭でもご紹介いたしましたが、Peak Design では、常に本国スタッフとコミュニケーションを
取りながら営業しています。

例えば、

こちらのピークデザインエブリデイスリング3Lは
以前本国スタッフが、日本でのカメラショーCP+に来た際に
実際の日本ユーザーからの声を聞き
日本人の体型や、機材の動向を見て、開発したモデルとのことです。

このように、Peak Designは、ブランドを発信する場でもありながら
ユーザーのみなさまの声を本国に届けるコミュニケーションの場にもできたら。
と、ボディビルの東京大会で入賞した経験もある
後藤店長は語っております!

キックスターターですでに話題になっている
モバイルアクセサリーシリーズも
本国での準備に遅れがでており、まだ詳細は発表できませんが
今年の夏頃には、お披露目できればと思っております!
こちらも、お楽しみに!

まだまだ、コロナ禍で安心して外出できる時代ではありませんが
店舗では
アルコール手指消毒の設置を始め、様々な感染症対策を行い、営業しております!
ぜひ、お気軽にお立ち寄りくださいませ。



営業時間:
12:00 - 20:00
定休日:
火曜日(火曜日が祝日の場合は、通常営業)
電話番号:
03-6228-7988
住所:
〒104-0061
東京都中央区銀座 1 丁目 6-11 土志田ビルヂング1F

お店の最新情報は
Peak Design Tokyoツイッターアカウントにて発信しております!
ぜひ、合わせてフォローしてみてください!
https://twitter.com/PeakDesignTokyo



Peakdesign(ピークデザイン)の詳細はこちら


→ブログ一覧へ戻る