【GIN-ICHIスタッフブログVOL.65】RODEアクセサリーで広げる活用法!


こんにちは!

緊急事態宣言で、なかなか外にも行けず
暇を持て余し、とうとう海外ドラマに手をつけてしまいました…
まだまだ先は長いですが、すでにどハマり中です。
今まで興味のなかったジャンルにハマってみるのもいいですね!

さて、今日は
RODE Microphones(ロードマイクロフォンズ)のアクセサリー系についてご紹介していきたいとおもいます♪

RODEからは
カメラのコールドシューの上に乗せるオンカメラマイクや
ブームなど汎用性の高いガンマイク、この1年で大ヒット商品になっているワイヤレスマイクなど
たくさんのマイクが出ていますが、その魅力は本体だけでなく
様々なアクセサリーによって実現する拡張性でもあります♪

今日は、
PCやスマートフォンで手軽に撮影、録音するためのアクセサリーをまとめてご紹介いたします♪



*色分けすることで、さらにわかりやすくみんなでポッドキャスト!


Youtubeでの動画配信から、最近ではあえてポッドキャストでの情報配信をしているという声もよく聞くようになってきました。
映像を気にすることなく
トークだけでの配信ということで、ハードルも低く手軽に楽しめるポッドキャストですが
マイクはみなさんどうされているでしょうか?

以前配信セットのブログでもご紹介させていただきました

こちらをご存知でしょうか?!

手頃な価格でありながらも、PC本体のマイクで収録するよりも、ぐっと高品質な音声収録が可能です。
また、付属のUSBケーブルでPCとつなぐだけで使用できるため
普段から機材を使いなれていない方にも、わかりやすくシンプルな点も人気です!

こちらで、ポッドキャストを行う場合
ぜひおすすめしたいのが
RODE CONNECTというフリーアプリケーションです。
https://ja.rode.com/software/rode-connect#module_9

無料でダウンロードすることができ、PC画面上で
音量の調節や、ミュートなど、スイッチング機能をしてくれます♪
さらに、こちらのアプリケーション内で、入力された音声に
『Noise Gate』という環境ノイズを減衰させるエフェクトや
音圧をあげる『Compressor』、音の明瞭度を上げる『Exciter』、低域が強調される『Big Bottom』をはじめ
より専門性の高いAPHEXイコライザと呼ばれるエフェクトまで
幅広い調整を可能にしています!

こちらで、NT-USB miniを複数台使ってポッドキャストを行う際におすすめしたいのがこちら!

先月発売したばかりの、新製品!
カラフルなキャップによって、それぞれのマイクを色で識別することが可能になります♪
先ほどご紹介したアプリケーション内での色分けと同色にすることで
ミキサー内からでも、それぞれもマイクを確認することができます!

ポッドキャスト以外でも、複数台でNT-USB miniをご使用になる際には、ぜひおすすめの商品です♪



*たくさんある『SC〇〇』どれを使えば…?


RODE SCシリーズは、なんと現行でお取り扱い15種類あります!
それぞれ、様々なシチュエーションでRODEのマイクをお使いいただけるよう、変換のケーブルになっていますが
その中でも、最近発売した

こちらをご存知でしょうか?!

WirelessGoⅡ


VideoMicNTG

このマイクを、ご使用の場合
ほとんどの方は、付属のケーブルでカメラなどに入力されているかと思います。

ですが、
現状こちらの2機種のみの対応にはなってしまいますが
このSC19をご使用いただきますと
Lightning端子を搭載したiPhoneやiPadに、マイクを直接接続することができ
より高品質な音声で、直接お持ちのデバイスで映像制作をすることが可能になっております!

こちらのケーブルですが
基本は、RODEから出ている専用アプリ(RODE Reporter)でのご使用を推奨しています。
ただ先日、スタッフのiPhone 8でテストした結果
通常のカメラアプリでも、音声収録が可能でした!

ですが、互換性については、iOSのバージョンや、機種などが影響する可能性もございますので、
ご不安な方は、ぜひ店頭にてお試しいただければと思います。



*マイクスタンドとしてだけじゃない!卓上マイクブーム


意外と知られていないアクセサリーの一つとして

こちらの卓上マイクブームがあるのを、ご存知でしょうか?

先ほどもご紹介したNT-USB miniや、

こういった至近距離でボーカルを収録するのに適したマイクを
卓上で吊るすためのブームとなっております。

こういったブームを使用することで、机を占領することなく
口元にマイクを近づけるセッティングを手軽にできるものになっています!

実は、こちらがマイク専用ではなく、今様々な用途で密かに話題になっていることをご存知でしょうか?
本来マイクを取り付ける部分ですが
大ネジになっているため、その他様々なものを取り付けることが可能です!

例えば、小型のLEDを取り付けることで
卓上で撮影する際に、自由自在にライティングの場所を変えられるセッティングが可能になります!







他にも、GoProなどの小型カメラを取り付ければ
手元の映像を撮りたい際に、スタンドなどを気にすることなく、カメラアングルを自由にセッティングできます!







(写真はRICOH GR3を搭載しています。)

その他にも、
ナインドットソリューションのデバイスホルダーを使うことで、
スマートフォンや、iPadなどの設置も可能です!







ただ、先述の通り、大ネジ使用のため
ほとんどのLEDやカメラは小ネジ使用になっている機材を取り付ける場合には

こういったアダプターが必要となりますので
ご注意ください!
また、基本マイクを取り付けるブームのため、一眼レフカメラなど重たい機材の場合は
止まらない可能性がございます。
適合荷重は1.1kgまでとなっておりますので、ご注意ください。
また、こちらにはアームの角度を固定する機構はないため、軽すぎるものを搭載すると、必要な高さに固定できない場合もございます。ご注意ください。

いかがでしょうか?!
RODEから発売しているアクセサリーでおすすめをご紹介させていただきました♪
何か気になる点ございましたら、ぜひ店頭でお試しくださいませ。


→ブログ一覧へ戻る