【GIN-ICHIスタッフブログVOL.69】これからの撮影用ワゴン新定番?!ロックンローラーカート



こんにちは!

あっという間に11月...!今年も残り2ヶ月です。
長らくブログも更新できておらず、申し訳ございませんでした!
その間にオンラインショップもリニューアルされ、様々な点でパワーアップしているので
このブログでも、おすすめの使い方など、またご紹介できればと思っております♪

さて、本日は
今年春より取り扱いを開始いたしました その名も『ロックンローラーカート』をご紹介しようと思います♪

ロケ、スタジオ問わず
数多くの現場で、目にすることも多いカート。
しかし、映画の現場でよく使われるようなカートは
1台50~60万円の価格帯の商品が多く、なかなか個人で所有するには
手の出しにくいジャンルでした。

しかし、このロックンローラーカートは
安価でありながらも、利便性も高く、拡張性も備えたカートになっています!

今回は、ラインナップから
おすすめカスタマイズまで、まとめてご紹介いたします♪



*一人や、少人数のチームでも使いやすい”手頃さ”が魅力!


もともと日本では、音響関係の方に広く使われている
ロックンローラー社マルチカートの
最大の特徴は、その手軽さです!

まず手頃さの魅力1個目は、その価格帯。





こちらのマルチカートマイクロ R2RTを始め
ベースとなるカートは、全部で3種類。
それぞれ大きなどが違いますが、一番大きなマルチカートミッド R8RTであっても 価格は31,900円(税込)と、
今までのカートに比べるとかなり個人でも手に取りやすい価格帯です。

しかし、大事な機材を運ぶ上で重要な安定性についても
低価格帯だからと、侮ることなかれ!
一番小さなマルチカートマイクロ R2RTでも耐加重は150kgオーバー!
カメラ機材だけでなく、モニターやPCなどを載せても大丈夫です。
さらに、
キャリーカート用に作られたタイヤは、振動にも強く
機材への負担を最小限で運ぶことが可能です。

さらに、このロックンローラーカートの最大の魅力は
特許も取得した巧妙なデザインによって実現された”コンパクト”さです!

通常の商品の状態はこのように
カートになっていますが、

ロケ先や、スタジオに、車で移動させたい場合などは
このまま車に積むのはちょっと大変ですよね?
そんな時は!トランスフォーメーション!




このように、折りたたむことが可能です。
車のサイズや容量を気にせず、空いた隙間に
スッと差し込み、無駄なく積み込みが可能になります。

もちろん組み立ても簡単!



ここを押してハンドル部分を上げ下げするだけで、簡単に折りたたみが可能です。



ハンドルの折りたたみは
左右それぞれできるので、片方だけを閉じ、普通の台車のように使うことも可能です!



また、このカートの魅力として 機材積み込み面の延長も可能です!



ここのノブを緩めることで、収納していたフレームが登場!
マルチカートマイクロ R2RTであれば
一番小さくした状態では、660mmと、持ち運びの負担も少ないコンパクトサイズですが
このフレームを伸ばすことで
このように、991mmまで延長が可能です!



大きなものを運びたい、たくさんの機材を運びたい、撮影台として広いスペースが欲しい!
という場合にも、手軽にトランスフォーメーションすることができるので
1台で何役もこなすことが可能です♪



*オプションによる拡張性も充実!キャリーだけじゃないロックンローラーカート!


コンパクトかつ手頃な価格帯のロックンローラーカートですが
その拡張性は、本格的!

まずはこちら





ボトムの部分に取り付けるデッキです!
カートそのままの状態だと、小さいものを乗せる際に落ちてしまうので
色々乗せる際には、こちらがあると安定感が増します!
また、カーペット生地で滑りにくくもなっているので、ぜひ、ご購入の際は合わせてご検討ください!

次はこちら!




カートのトップ部分に装着できるシェルフです!
こちらがあることで、機材を運ぶためのキャリーとしてだけでなく
ロケ先で、モニターやPCを置いてテザー撮影や現像する際の作業台としてもお使いいただけます!




トップシェルフのように、
キャリー部分を閉じたくないけど、PC作業スペース欲しい!という方におすすめなのがこちらです。
ハンドル部分に取り付け可能なので、大きな機材等をキャリー部分に載せていても PC台部分が作れるので、より手軽に作業用ワゴンとして使いたい際にもオススメです。

他にもまだまだオプションパーツございます!
どのオプションも数千円~1万円前後で揃えることができるため
まるっと導入もしやすい価格帯になっています♪

いかがでしたでしょうか?!
今まで手頃なものが、なかなかなかったワゴンたちに、新たな定番としてお使いいただけるブランド
ROCK N ROLLER(ロックンローラー)をまとめてご紹介させていただきました。

店頭では、各種実機の展示もございますので
強度や、使い勝手、サイズ感など確かめたい方は、ぜひスタジオショップ店頭にてご覧いただければと思います♪



ご来店お待ちしております!



ロックンローラーカート一覧はこちら

→ブログ一覧へ戻る