GIN-ICHIオンラインショップ ショッピングローン0%特別金利のご案内
カメラマンまるのブログ
セミナー情報
シューティングスペース
メール不着のお客様へ

動画トピックス

GINICHI関連サイト

  • スタジオショップウェブサイト
  • 銀一株式会社ウェブサイト
  • スタジオショップレンタルウェブサイト
  • ファクシミリオーダーシートPDF

ブランドサイト

  • シンクタンクフォトウェブサイト
  • ステディカムウェブサイト
  • クランプラーウェブサイト
  • キットライトウェブサイト
130293
0
SONY(ソニー) FA-WRR1 電波式ワイヤレスレシーバー
https://ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=130293
電波通信方式を採用したワイヤレスレシーバー「FA-WRR1」にソニー製フラッシュを装着し、ワイヤレスコマンダー「FA-WRC1M」と使用することで、お持ちのフラッシュを生かした最新のワイヤレスライティングシステムを構築できます。
https://ginichi.com/shop/upload/save_image/4548736039056.jpg
ストロボ
21505
特長 フレキシブルなワイヤレス撮影が可能な電波式ライティングシステム ソニー製フラッシュを生かしたフレキシブルなワイヤレスシステムを構築可能 電波通信方式を採用したワイヤレスコマンダー「FA-WRC1M」を対応ボディ(*1)に、ワイヤレスレシーバー「FA-WRR1」にソニー製フラッシュ(*2)を装着することにより、お持ちのフラッシュを生かした最新のワイヤレスライティングシステムを構築できます。 コマンダーとレシーバーで最大約30m通信可能 *1 コマンダー対応機種:ILCE-7RM2、ILCE-7SM2、ILCE-7M2 (ILCE-7RM2の対応ファームウェアアップデートは本体アップデート情報ページでご案内しています。ILCE-7SM2、ILCE-7M2は順次対応予定です。) *2 対応機種:HVL-F60M、HVL-F43M、HVL-F32M(マルチインターフェースシュー対応モデル)/HVL-F58AM、HVL-F43AM、HVL-F42AM(オートロックアクセサリーシュー対応モデル)(発光モードはマニュアルのみ使用可能です) 最大約30mの通信距離を実現 電波通信方式により、最大約30mの通信距離を実現し、より離れた場所でのワイヤレスフラッシュ撮影が可能です。また、カメラの背後にフラッシュを設置して撮影する場合や障害物が多い場所での撮影など赤外光が届きにくいシーンや、強い太陽光の下での撮影でも安定した通信ができます。 フラッシュ同調速度1/250(*)やハイスピードシンクロ撮影(HSS)に対応 フラッシュ同調速度1/250、ハイスピードシンクロにも対応し、さまざまなシーンでフラッシュを使用した撮影表現が可能になります。 * カメラの仕様によります かんたん操作でペアリング可能 コマンダーを「PAIRING」モードに設定し、1m以内の距離にあるレシーバーの電源を7秒以上押すだけで、かんたんにペアリング設定が完成します。チャンネルの設定/切り替えも可能なため、自在なライティングをサポートします。 フラッシュユニットの多彩なワイヤレス制御が可能 最大5グループ(*)、最大15台のフラッシュユニットをコントロール可能 撮影モードはTTLフラッシュ撮影モード、マニュアルフラッシュ撮影モード、グループ発光撮影モードの3つのモードを搭載し、さまざまなスタイルの撮影に対応します。 手元のコマンダーで離れた位置にあるフラッシュの操作が可能 手元のコマンダーで離れた位置にあるフラッシュの撮影モードや光量比制御、調光補正が可能。一人または少人数での撮影に便利です。※ コマンダー対応機種:ILCE-7RM2、ILCE-7SM2、ILCE-7M2(ILCE-7RM2の対応ファームウェアアップデートは本体アップデート情報ページでご案内しています。ILCE-7SM2、ILCE-7M2は順次対応予定です。) 複数のカメラを使ったリモートレリーズ撮影 最大15台のカメラでの同時撮影が可能 カメラとレシーバーのマルチ/マイクロUSB端子を専用のマルチ端子用接続ケーブル「VMC-MM1」(別売)で接続すれば、1つの被写体をさまざまなアングルから複数のカメラで同時に撮影できます。また、コマンダー「FA-WRC1M」の「SHUTTER」ボタンを使えば、レシーバーと接続しているカメラでリモートレリーズ撮影を行えます。 スタジオ用の大型フラッシュを接続可能 コマンダー「FA-WRC1M」、レシーバー「FA-WRR1」ともにシンクロターミナルを搭載。スタジオ用の大型ストロボに接続(*)することで、手軽に発光、ワイヤレス発光が可能です。 * 全ての外部ストロボで動作を保証するものではありません。シンクロ電圧が400V以下のフラッシュをご使用ください。シンクロ端子の極性が逆のタイプでもご使用になれます。 接続には市販のシンクロケーブルが必要です 防塵・防滴に配慮した設計(*) 防塵・防滴に配慮した設計を施しているため、屋外での撮影などフィールドを広げて撮影が可能です。 * 防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません システム接続図*1 カメラ本体のファームウェアアップデートが必要です*2 GROUPモード設定時は最大5グループ15台まで制御可能。TTL/MANUALモード設定時は最大3グループまでとなります*3 GROUPモード使用時、グループD・Eはマニュアル制御となります*4 HVL-F58AM、HVL-F43AM、HVL-F42AM使用時は別売のシューアダプター(ADP-MAA)が必要です。発光モードはマニュアルのみ使用可能です*5 生産完了品です 仕様表 ワイヤレスアダプター仕様 製品基本情報 最大外形寸法(約) 幅 61.0mm × 高さ 46.4mm × 奥行き 65.2mm 質量(約) 85g ワイヤレス機能 通信方式 電波式 周波数範囲 2.4GHz帯 最大到達距離(約)?*1 30m 外部端子 マルチインターフェースシュー あり シンクロターミナル あり(出力) マルチ/マイクロUSB端子 あり 対応モデル?*2 対応フラッシュ αシステムフラッシュ (マルチインターフェースシュー対応)?*3 リモートレリーズ撮影時の対応カメラ ソニー製レンズ交換式デジタルカメラ?*3?*4 電源 本体電源 単3形アルカリ乾電池 / 単3形ニッケル水素電池 2本 動作可能時間 約15時間 (アルカリ乾電池使用) 共通情報 付属品?*5 名称 / 型番号 (数量) シューキャップ(1) ポーチ(1) *1使用環境によって異なります *2専用サポートサイトをご確認ください *3別売の電波式ワイヤレスコマンダー(FA-WRC1M)が必要です *4カメラと接続するためには、別売のマルチ端子用接続ケーブル(VMC-MM1)が必要です *5保証書・取説は除く
10
通常価格 販売価格
25,300 円 (税込) 21,505 円 (税込)
※金額は全て10%の税込金額です。

ポイント: 195Pt ポイントについて

ショッピングクレジットで月々3,500円から
(6回払い・ボーナス払い無し)

お取り寄せにて承ります。

商品の納期について

JAN: 4548736039056
商品コード :FA-WRR1
ブランド: ソニー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連画像(*クリックで拡大)


特長

フレキシブルなワイヤレス撮影が可能な電波式ライティングシステム

ソニー製フラッシュを生かしたフレキシブルなワイヤレスシステムを構築可能

電波通信方式を採用したワイヤレスコマンダー「FA-WRC1M」を対応ボディ(*1)に、ワイヤレスレシーバー「FA-WRR1」にソニー製フラッシュ(*2)を装着することにより、お持ちのフラッシュを生かした最新のワイヤレスライティングシステムを構築できます。

コマンダーとレシーバーで最大約30m通信可能

*1 コマンダー対応機種:ILCE-7RM2、ILCE-7SM2、ILCE-7M2
(ILCE-7RM2の対応ファームウェアアップデートは本体アップデート情報ページでご案内しています。ILCE-7SM2、ILCE-7M2は順次対応予定です。)
*2 対応機種:HVL-F60M、HVL-F43M、HVL-F32M(マルチインターフェースシュー対応モデル)/HVL-F58AM、HVL-F43AM、HVL-F42AM(オートロックアクセサリーシュー対応モデル)(発光モードはマニュアルのみ使用可能です)

最大約30mの通信距離を実現

電波通信方式により、最大約30mの通信距離を実現し、より離れた場所でのワイヤレスフラッシュ撮影が可能です。また、カメラの背後にフラッシュを設置して撮影する場合や障害物が多い場所での撮影など赤外光が届きにくいシーンや、強い太陽光の下での撮影でも安定した通信ができます。


フラッシュ同調速度1/250(*)やハイスピードシンクロ撮影(HSS)に対応

フラッシュ同調速度1/250、ハイスピードシンクロにも対応し、さまざまなシーンでフラッシュを使用した撮影表現が可能になります。

* カメラの仕様によります

かんたん操作でペアリング可能

コマンダーを「PAIRING」モードに設定し、1m以内の距離にあるレシーバーの電源を7秒以上押すだけで、かんたんにペアリング設定が完成します。チャンネルの設定/切り替えも可能なため、自在なライティングをサポートします。

フラッシュユニットの多彩なワイヤレス制御が可能

最大5グループ(*)、最大15台のフラッシュユニットをコントロール可能

撮影モードはTTLフラッシュ撮影モード、マニュアルフラッシュ撮影モード、グループ発光撮影モードの3つのモードを搭載し、さまざまなスタイルの撮影に対応します。

手元のコマンダーで離れた位置にあるフラッシュの操作が可能

手元のコマンダーで離れた位置にあるフラッシュの撮影モードや光量比制御、調光補正が可能。一人または少人数での撮影に便利です。

※ コマンダー対応機種:ILCE-7RM2、ILCE-7SM2、ILCE-7M2
(ILCE-7RM2の対応ファームウェアアップデートは本体アップデート情報ページでご案内しています。ILCE-7SM2、ILCE-7M2は順次対応予定です。)

複数のカメラを使ったリモートレリーズ撮影

最大15台のカメラでの同時撮影が可能

カメラとレシーバーのマルチ/マイクロUSB端子を専用のマルチ端子用接続ケーブル「VMC-MM1」(別売)で接続すれば、1つの被写体をさまざまなアングルから複数のカメラで同時に撮影できます。また、コマンダー「FA-WRC1M」の「SHUTTER」ボタンを使えば、レシーバーと接続しているカメラでリモートレリーズ撮影を行えます。

スタジオ用の大型フラッシュを接続可能

コマンダー「FA-WRC1M」、レシーバー「FA-WRR1」ともにシンクロターミナルを搭載。スタジオ用の大型ストロボに接続(*)することで、手軽に発光、ワイヤレス発光が可能です。

* 全ての外部ストロボで動作を保証するものではありません。シンクロ電圧が400V以下のフラッシュをご使用ください。シンクロ端子の極性が逆のタイプでもご使用になれます。 接続には市販のシンクロケーブルが必要です

防塵・防滴に配慮した設計(*)

防塵・防滴に配慮した設計を施しているため、屋外での撮影などフィールドを広げて撮影が可能です。

* 防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません


システム接続図


*1 カメラ本体のファームウェアアップデートが必要です
*2 GROUPモード設定時は最大5グループ15台まで制御可能。TTL/MANUALモード設定時は最大3グループまでとなります
*3 GROUPモード使用時、グループD・Eはマニュアル制御となります
*4 HVL-F58AM、HVL-F43AM、HVL-F42AM使用時は別売のシューアダプター(ADP-MAA)が必要です。発光モードはマニュアルのみ使用可能です
*5 生産完了品です

仕様表
ワイヤレスアダプター仕様
製品基本情報 最大外形寸法(約) 幅 61.0mm × 高さ 46.4mm × 奥行き 65.2mm
質量(約) 85g
ワイヤレス機能 通信方式 電波式
周波数範囲 2.4GHz帯
最大到達距離(約)?*1 30m
外部端子 マルチインターフェースシュー あり
シンクロターミナル あり(出力)
マルチ/マイクロUSB端子 あり
対応モデル?*2 対応フラッシュ αシステムフラッシュ (マルチインターフェースシュー対応)?*3
リモートレリーズ撮影時の対応カメラ ソニー製レンズ交換式デジタルカメラ?*3?*4
電源 本体電源 単3形アルカリ乾電池 / 単3形ニッケル水素電池
2本
動作可能時間 約15時間 (アルカリ乾電池使用)
共通情報
付属品?*5 名称 / 型番号 (数量) シューキャップ(1)
ポーチ(1)
  • *1使用環境によって異なります
  • *2専用サポートサイトをご確認ください
  • *3別売の電波式ワイヤレスコマンダー(FA-WRC1M)が必要です
  • *4カメラと接続するためには、別売のマルチ端子用接続ケーブル(VMC-MM1)が必要です
  • *5保証書・取説は除く
SIGMA(シグマ) 85mm F1.4 DG Art ライカLマウント用
SIGMA(シグマ) 85mm F1.4 DG Art ライカLマウント用
¥176,000¥126,225 ポイント:1,147Pt
SONY(ソニー) HVL-F45RM フラッシュ
SONY(ソニー) HVL-F45RM フラッシュ
¥47,300 ポイント:430Pt
SONY(ソニー) HVL-F60RM フラッシュ
SONY(ソニー) HVL-F60RM フラッシュ
¥75,130 ポイント:683Pt
セミナー参加者様限定販売①
送料無料
セミナー参加者様限定販売①
¥86,130 ポイント:783Pt

オンラインショップ営業時間

 10:00~17:30 (土日祝休業)


カレンダー

の部分はお休みです。出荷業務およびお問い合わせのご対応は翌営業日以降となります。

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

取り扱いカードについて

以下のクレジットカードのご利用が可能です。

※分割24回まで金利手数料0円のキャンペーン実施中!

JACCSのショッピングクレジット月額支払いの詳細は、こちらの「お支払いシュミレーション」にてご確認いただけます。

※分割24回まで金利手数料0円のキャンペーン実施中!

Oricoのショッピングクレジット月額支払いの詳細は、こちらの「お支払いシュミレーション」にてご確認いただけます。